home‎ > ‎Works‎ > ‎

Recently Works

新しい仕事をランダムにご紹介していきます。田中有史オフィスの仕事速報です。

なんばスカイオ


最新作です。

なんばのエリア開発を進めてきた南海電鉄が、ひとつのエポックとして新しいビルの開発を進めています。「健康」「日本文化」「グローバルビジネス」などをキーワードに、なんばという町に新しい機能と魅力を付加し、アジアはもとより世界からひとを呼び寄せ交流の拠点にしていこうというコンセプトで展開していく「なんばスカイオ」です。開業は本年10月。この広告でティーザー期がスタート。3回にわたって、「なんばスカイオ」の想いとコンセプトを伝えていきます。そして、4回目はいよいよ華々しく開業告知広告を実施する予定です。起用したのは、いまや世界的な企業とのコラボで注目のアーティスト「シャンテル・マーティン(N,Y.在住)」です。南海電車車内やなんば駅などに、すでに掲出中です。どうぞ、ご注目ください。

CD+C:田中有史 PR:布施健次(パラレル) AD:佐古田英一 D:川上利男  AE:吉田忠史(JTBコミュニケーションデザイン) AG:JTBコミュニケーションデザイン CL:南海電気鉄道

スタシアPiTaPaカード(阪急タクシー)

今月のスタシア3兄弟。
スタシアカードを使うとポインントがついてくる、阪急タクシーの新しいサービスの告知です。

CD+C:田中有史 CD:赤尾百合子 AD:漆崎憲介 D+I:松尾 聡 PR:濱本久徳 AG:阪急デザインシステムズ

とっとり県中部発信プロジェクト(ネーミング)

とっとり県中部1市4町(倉吉市、湯梨浜町、三朝町、北栄町、琴浦町)の商工会会員各社からエントリーした商品から54商品を選定し、「とりそらたかく」というブランドで全国へ発信しています。(2017年スタート)

C+CD:田中有史 AD:佐古田英一 D:佐藤ゆかり I:佐藤ゆかり PR:石川聖子

USJCシティウォーク(施設ネーミング)

決定権者がネイティブなので、日本人の感覚でつくるネーミングは通じませんが、日本人にも外国人にも伝わることを意識しました。

神戸親和女子大学(学科コピー)





神戸親和女子大学。
各学科のキャッチフレーズを作りました。なぜ、その学科が良いのか。その学問を学ぶ意味はどこにあるかと言うことを、時代との関係性の中で切りとったコピーにした。
まずは構内のフラッグになった。
学校案内やホームページなどにも使っていただく予定だ。
C+CD:田中有史 AD:佐古田英一 D:川上利男 PR:上條和朋 岸本貴行 AG:ライオン企画