home‎ > ‎Works‎ > ‎

Recently Works

新しい仕事をランダムにご紹介していきます。田中有史オフィスの仕事速報です。

菊太屋米穀店「産地取材シリーズ(山形/鈴木さん)

菊太屋さんの産地取材シリーズ。山形の鈴木さんがアップされました。
CD+C:田中有史 AD:佐古田英一 D+CA:川上利男 制作:田中有史オフィス

親和学園「新しい制服パンフレット」






親和学園では来年度の新入生から制服が変わります。
告知のバナーとパンフレットを制作しました。
CD+C:田中有史 AD:佐古田英一 D:佐藤ゆかり 
CA:ムクメテツヤ(カケル) PR:西村 淳次 上條和朋
AG:ライオン企画

とりそらたかく/商品ポスター

とっとり中部発信プロジェクト(商品ポスター/カタログ

とっとり県中部とは倉吉市、湯梨浜町、三朝町、琴浦町、北栄町の1市4町をさします。その地域を代表する産物や民芸品などを「とりそらたかく」という統一ブランドで発信していくプロジェクトです。1年目のことしは54商品が厳しい選定会をパスしてデビューしました。デビューに際してはもともとのパッケージではなく「とり」をテーマにした新しいパッケージにリニューアルすることで、ひとつのブランドとしての統一イメージを形成していくという、ものすごくハードルが高くエネルギーが必要な展開方法をとりました。場合によってはネーミングもより地域性を出すように変更しました。イラストとデザインは佐藤ゆかりの力作です。そしてこれだけのバリエーションができたのはAD佐古田英一の力量があればこそ。いい仕事ができました。感謝多々!ひとつひとつのパッケージはおいおいアップしていきます

CD+C+ネーミング:田中有史 AD:佐古田英一(Rec2nd) D+I+文字:佐藤ゆかり(Rec2nd) CA:河内貴司 PR:石川聖子 制作:田中有史オフィ

京都・時代祭館「十二十二(トニトニ)」

「365日、時代祭はここにある」をコンセプトに時代祭を最新の映像などで発信していく文化商業施設『十二十二(トニトニ)』が12月20日平安神宮境内にオープンします。コンセプト、ネーミング、ロゴを弊社で担当しました。時代祭の催行日は10(十)月22(二十二)日。ここから「十二十二(トニトニ)」というネーミングを考えました。時代祭の日をだれにでも覚えてもらうように視覚化し、繰り返し語の覚えやすい名前にしています。
これから、さまざまなツールも世の中デビューしていきます。乞う、ご期待!

CD+C+ネーミング:田中有史 AD+マークデザイン:佐古田英一 
D:川上利男 総合PR:高野瀬卓治(エコクラートデザイン) 
PR:櫻井智宏(リューズ) 山田順子(リューズ) 
AG:リューズ 制作:田中有史オフィス


スタシアカード「11月マンスリーアド」ビルボードライブ大阪

スタシアカードの11月は「ビルボードライブ大阪」。

ライブのシズル感が出るように実際の写真と3兄弟を一緒に使いました。
CD+C:田中有史 CD:赤尾百合子  AD:漆崎憲介 D+I:松尾 聡(人間)
PR:濱本久徳 AG:阪急デザインシステムズ